生きる意味を考える旅行に行ってきました(宇治聖地巡礼旅行1にちめ)

ビバ!トゥッティ宇治観光!

どうも泥小僧です。

ユーフォニアム好き過ぎてとうとう聖地巡礼に行ってきました。一人で。

前日が会社の飲み会だったのでこのまま帰ったら寝過ごして死ぬと思い、烏とヴァイスカしてから朝まで黙々と旅行のシミュレーション。地図印刷したり、荷物詰めたり。今思えば、だいぶハイになってました。

↓名シーンは数あれど、やっぱりユーフォといえばこの景色!

IMG_3065.jpg

というわけで、この景色を見るため、次の旅がはじまるのです。(EDが流れる)



鳥取から京都間は例によってバスでの移動となります。
平日の朝出発だったので、案の定バスはガラガラ。
リクライニングして、持ってきたタオルケットにくるまって、寝る準備は万端。
ちなみに今回は主婦にやさしく旅費を記録してあるので、ミリ単位で記載していきます。
バスが往復10000円弱。端数は忘れました。ミリ単位とは。

IMG_3068.jpg

惰眠をむさぼり、あっという間に京都駅に到着。
そこから宇治へ電車に乗ること30分。(240円)
実は電車なんかもユーフォ仕様なんじゃないかと過度な期待を寄せておりましたが、流石に放送から半年経っていることもあり普通の電車でした。
そして画像の宇治駅へ到着。
作中ではあがた祭りの待ち合わせ場所になっていたシーンが有名です。
一見普通の駅ですが、やってきた、という実感が湧き上がってきて、本当に作品の中に迷いこんでしまったかのようなワクワク感がありましたね。とりあえず最寄りの観光案内所でユーフォ仕様の地図と普通の地図を貰います。

IMG_3109.jpg

ユーフォ仕様の地図。
こんなもの無料で配って大丈夫なのか。
原作者のサイン入り立て看板なんかもありましたけど、店内でしたし写真は遠慮しておきました。ユーフォファンはマナーが良いことで有名らしいですからね。まぁ僕がチキンだっただけおごそかにしないと、ね。

IMG_3070.jpg

そして方向音痴を発揮しつつもなんとか第一の目標へ到着‥!
小学生が社会科の授業か何かで地域めぐりをしていたのでそれについていったら楽勝でしたb

IMG_3073.jpg

あがた神社!
久美子の痛絵馬とかあるんかなー‥なんて思いながら入りましたが、境内はひっそりおごそかで、浮かれ気分もどこへやら。神妙な面持ちで、僕は明後日の大阪大会でのキャンセルラックと、久美子との良縁を願いました。帰れ。

IMG_3082.jpg

僕「おっ通り道に平等院あるじゃーん、見ていこう」
意識が低すぎて時々自己嫌悪しながらの旅行です。大変なんです。(600円)

IMG_3088.jpg

何か‥遠い日のことを‥5年間のことを‥うっ頭が

IMG_3096.jpg

こうして平等院を後にして、あじろぎの道(久美子がよく練習してる川沿い)へ。
正直、聖地とか関係なしに普通に見入りました。
綺麗な空気、ゆったりと流れる時間、豊かな自然に抹茶の香り。
抹茶とか自然とか元々すごく好きだったので、久美子というひいき目なしに良いと思え、心の底から宇治を愛することが出来たのは、豚並みの感性しかないと思っていた自分にも人の心があったのか‥と感じることが出来て、充実感が味わえて良かったですね。

IMG_3099.jpg

宇治市観光センター。
入り口入って奥の方に、ありましたありました。
なんていうか、萌え系のアニメってどうしても日陰者というか、世間から虐げられながらひっそりとしている、みたいなイメージあるじゃないですか。まぁ私の抱いているそういう感覚こそがヲタク差別みたいなのに繋がっているのやもしれませんが‥

ですが、この宇治市は本当にこのアニメという存在に対して寛容というか、自然な感じで共存してるな、と感じます。アニメを過度に押し出すことはせず、かといって隠そうともせず、アニメの経済効果で儲けよう、みたいな商魂も(実際どうかは分かりませんが)感じられない、穏やかな街だと感じました。それは実際の舞台に赴いてみて、ただ作品の舞台がそこに存在しているというだけの素朴感から感じたことかもしれませんし、街行く人にユーフォ仕様MAPを見せた時の自然な反応から感じたことなのかもしれませんし、正直なところ、私個人の印象でしかありませんが、悪い意味で媚びてなくて、安心して歩くことが出来ました。

IMG_3098.jpg

僕「久美子なら描いたことあるしスラスラスラ~でしょ!そこに見本あるし!」
なんて思って描きましたが、正直久美子に見えないっすね。かなしみ。

IMG_3104.jpg

そしてベンチ。
あのベンチ。
座るのは、やめました。
座りごこちを味わってしまうと、なんか現実感あるじゃないですか。
いや、疲れて座ったんでした。
普通のベンチでした。

IMG_3107.jpg

あがた祭りの時の大鳥居。
流石に圧巻のスケールです。

IMG_3111.jpg

昼飯。鶏ささみの天ぷらがふかふかしてて美味しかった。(980円)
麺の方はコシだいぶ強め。歯ごたえある。
つゆは多分美味しかったんだろうけど、僕が薬味と一味とコショウをアホほど入れたので味が分からんかった。

IMG_3115.jpg

デザートの抹茶アイス。(300円)
作中で食べていたのはここのアイスだと言われているが、もっちりしてて苦味強めで、落ち着きのある味だった。正直、めちゃくちゃ美味い。抹茶アイスやで~、みたいな市販のアイスが食べられなくなる。今でも鮮明に思い出せる。あの粉がアイスの常識を変える新食感だった。べた褒め。僕も久美子と両側からアイスの舐め合いしたい(台無し)

IMG_3116.jpg

美しすぎて久美子がどうたらとか書く気にもなれない。
宇治川綺麗過ぎるでしょ‥ここに住みたい‥

IMG_3124.jpg

恒例の世界遺産立ち寄りコーナー。
宇治上神社です!以上!

あ、宇治神社のほう(第1話で滝先生がおみくじの解説してた神社)にも寄っておみくじ引きました(100円)
吉でした。待ち人‥しばらく来ず。ぐぬぬ。

IMG_3130.jpg

宇治上神社を通り過ぎて歩くこと30分。
目指すは8話で出てきたあの展望台。
旅行の荷物をなぜ持ってきたんだ‥こんなに長いと思わなかったんだもん‥
画像はそろそろかと思って休憩所のおじいさんに尋ねたら、ようやく半分だと言われて途方に暮れているときに撮りました。

IMG_3131.jpg

そして展望台!!!
これ!この景色!あぁ‥生まれてきた意味‥!

1枚写真も撮ったしトイレ寄ってからゆっくり堪能するか‥

あれ‥?山頂のトイレって紙ないんだっけ‥?

ティッシュとか持ってきて‥ないか‥?ないな‥?

流石にさ‥紙ないのにさ‥入るわけにはさ‥





ちくしょおおおおおおおおお!!!(ロクに景色も見ずに必死に下山する)

切なかった。

すごく切なかった。

あと、やっぱり夜来たかった。

けど、一人で夜登るのは怖かったし、もう登るのしんどかった。

IMG_3137.jpg

なんていうか、満身創痍で遂に宇治橋。
暗くなるまで待ちたかったけどあと1時間以上かかりそうだったのでこの暗さで妥協。
‥あれ、結構暗くね?もうちょっとだったくね?
なんだかなぁ。

IMG_3138.jpg

そうだ、橋の写真は加工して必死に暗くしたんだった。
実際は電車で新田駅(190円)まで行って温泉まで歩いてもこの明るさ。
というわけで調べておいた温泉へ到着。

IMG_3141.jpg

温泉。(1000円)
露天風呂のそばに畳スペースみたいなんがあって、寝る→露天風呂の非常に身体に悪そうなループが可能。
長旅で足がガタガタだったので、思う存分癒されることに。

IMG_3142.jpg

漫画読んだり寝たりできる、温泉によくあるスペース。
3時間ほどごろごろ。横になれるシアワセを噛みしめる。

IMG_3147.jpg

そして満喫で就寝。(1830円)
情緒はありませんが、一人旅ならこれで十分なのです。

明日も仕事なので今日はここまで!
デレマス見るので忙しいのに、ブログ覗いたら「泥が更新しねーよ‥」「あいつマジなんなの‥」「こんなことなら草や花に生まれたかった‥」みたいな雰囲気作られてるから、仕方なく更新してやったぞ!感謝しろよな!

ではばいにゃー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泥&パレス

Author:泥&パレス
~どろ~
響け!ユーフォニアムと黒沢ともよちゃんを応援するためにお金を使い、イラストを描いていきたいですね

~パレス~
WSの影響をもろに受けラ!を握り始めてから今では気が付くとカラオケでスノハレ踊ってるがにわかラブライバー。ラ!の型多すぎて週一で変わる。
最近の口癖:不純物入れて失敗するの怖い


コメントは勿論、
相互リンクも大歓迎です!

TweetsWind
最新記事
最新コメント
カテゴリ
もきゅカウンター
月別アーカイブ
リンク
バナー
THE IDOLM@STER テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト モノクロミュージアム 幻想人形演舞 TVアニメ『響け!ユーフォニアム』公式サイト
検索フォーム