博多の塩マギ(マミさんはこの記事に出てきません)

BCF博多大会、ネオスタン優勝はまどかだそうで。
というか 1位まどか 2位SAO 3位ミク って何があったんだ‥
僕の知らない間に艦隊とニセコイに規制でも入ったんだろうか‥

とまぁ僕の感想は置いといて、折角まどかが1位とのことなので考察してみましょう。



レベル0(19枚)
枚数自体は多めですが、林檎はアタッカーとしてカウントしづらいので使用感としてはそこまで多く感じないまどマギの0帯。新世界の40ラインが大好きな私としては共感できるレシピ‥なのですが、サポQが2投なのが少し気になります。林檎の絆コスト分だけ貯められれば良いと割り切っているのか、パンチ数を抑えて新世界を返しまで40にする為なのか、単純に色条件と枠の兼ね合いなのか‥。

そしてもう一つ、特徴応援であるピュエラほむらの代わりに通常応援のおっとりまどかが採用されている点。採用枠に応援応援もありませんし、わざわざこちらにする意味といったら2つ目のテキストでしょうが、用途はクロックシュートへのパンプでしょうか‥きっとまどかが好きなのにまどかの枚数が少なかったから水増ししたかったんでしょう(適当)

レベル1(8枚)
林檎セットのおかげで枠を抑えられるまどマギ。林檎型でサブパンチャーが75まどかなのは珍しいですね。相打ち杏子で面を空けるよりは上から踏みたい、というのと1で宝を打ちたいというのが大きいかと思われます。もしくは、やっぱりまどかの枚数が少ないから水増ししたかったか、のどれかですね。最後のだとうれしいです。

レベル2(7枚)
さやかの願いが1枚も入っていないレシピ。まどほむを並べる関係上、餌消しとしての運用なら杏子カウンターの方が幅が広いですし、マミさやのテキストのノイズにもなります。対戦相手も当然まどマギなら入っていると考えるでしょうし、使う場面が限られているのなら抜いてしまうのも手だな、と思いました。ちなみに僕も飛天無双斬の入っていないディスガイアを使ったことがありますが、醤油のかかっていない豆腐みたいな感じでした。

レベル3(8枚)
配分としてはクロックシュート4回復4。対応無しでも動ける諦念はレストコストを必要とするまどほむとは相性悪いように見えますが、逆に言えば3面シュートの際に綺麗に添えることが出来ます。また、杏子のバーンは相手の餌有無を無視して発火出来るので、ノーガード戦法相手に有効なピン投と言えるでしょう。まどほむ採用型は3-0から強気に攻めることが出来る点が魅力的ですね。

まとめ
褒めちぎりましたが、宝4扉4の配分の割にはマミさや3茶会0縦集中1現る2と、ハンドカット手段が少なすぎる気がします。毎ターン放り込む1000,1で速攻を仕掛け、1~2枚戻らなくてもダイレクト枠を作らず2打点持ちをクロックへシュートするならそれほど気にならないのかもしれませんね。実際に回しているところをぜひとも拝見してみたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

泥&パレス

Author:泥&パレス
~どろ~
響け!ユーフォニアムと黒沢ともよちゃんを応援するためにお金を使い、イラストを描いていきたいですね

~パレス~
WSの影響をもろに受けラ!を握り始めてから今では気が付くとカラオケでスノハレ踊ってるがにわかラブライバー。ラ!の型多すぎて週一で変わる。
最近の口癖:不純物入れて失敗するの怖い


コメントは勿論、
相互リンクも大歓迎です!

TweetsWind
最新記事
最新コメント
カテゴリ
もきゅカウンター
月別アーカイブ
リンク
バナー
THE IDOLM@STER テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト モノクロミュージアム 幻想人形演舞 TVアニメ『響け!ユーフォニアム』公式サイト
検索フォーム