こんなん作ってる暇あったら会社行け

どうも泥小僧です。
社会人になったことだし艦これも引退‥と思ってここ数か月やってませんでしたが、翔鶴改二のアイテムを人質にとられたら夏イベント走るしかねぇ!ということで盆明けから走りはじめ、なんだかんだE-6まで走ってきました。どうせならE-7もやります。

FS作戦

E-7は道中ボスを倒すとボスが弱体化する仕組みですが、1日毎にボスの耐久値が全回復するというおちゃめ仕様となっております。というわけで一日で全部削ります!

2015e7夏まっぷ

マップこんな感じ。
関係ないですけど、イベント海域特有のこの赤いマップ好きです。

チラシ(艦これ夏イベ)

というわけで今週の日曜!やるので!
暇な方はブログのコメント欄もしくは直接連絡くれたら招待しますー。
喋ってもいいし喋らなくても大丈夫ですー。もちろんチャットでもOKですー。
スポンサーサイト

査定の話。

皆さんこんばっぱ。どうも泥小僧です。
暑かったり寒かったり慌ただしかった今年の夏も終わり、9月がやってきます。
季節の変わり目のものがなしさを堪能したいところですが、新学期というものがない社会人というのはどうにも季節感に欠いていますね。
なんて不気味なくらいクリーンな話題はこれくらいにして、今日は査定の話。

・新能力【共鳴】について

査定ナナ

巷では「Fateは共鳴の実験台になったのだ‥」なんて囁かれていますが、流石に今日の公開を見たらそう思わざるを得ませんね。Toぉヴぇる‥もといToloveるから査定について考えさせてくれるカードが出たので、今日はこのカードを中心に査定について考えます。

最近登場した新能力【共鳴】ですが、【思い出】や【経験】がパワーラインを上げる為のキーワード能力だったのに対し、【共鳴】という能力は「テキストを1コスト軽くする」ために存在すると言ってもよいでしょう。扱いとしてはリバース条件に非常に良く似ています。

さて、今日のカードはそのコストを軽くする条件を2つとも引っさげて登場しました。
さっそく査定を考えてみましょう。

・共鳴コストの査定

皮肉アーチャー

査定を考える上では比較が必須。
皮肉なことに比較対象として本日はアーチャーさんをお招きしました。
アーチャーさんは素のパワー5500、レベル1キャラのハンドアンコールは500査定なので、回収能力は1000査定となります。
このカードと公開カードの2枚を比較すると
「回収先の特徴指定」+「レベル1以上のリバース」=「共鳴」+「リバース」=①
であることが分かります。

言うまでもないかも知れませんが、回収能力の基本コストは②コスト+パワー1000です。
一応証拠を載せておきます。

ありがたいPRねむたん

なんかもっといっぱいいると思ってましたが、②相手リバース回収ってこのPRしか存在しないんですね。
にしても何なんでしょうねこの格好。袖のいる?

・リバースコストの査定

修羅場困った

「ちょっと待って、相手リバースさせたら1コスト軽くなるんじゃないの?」

艦これの島風やニセコイの修羅場、これらは現在のヴァイスプレイヤーにとっては良くも悪くも身近な存在でしょう。上の画像を見比べても、どう考えても「リバース」=①としか考えられませんし、リバースさせたらコストが軽くなると思われても仕方ないと思われていると思います。

査定勉強用カード

しかし、このカードと先ほどの音夢を見比べてみると、必要コストは同じ。
では何が違うのかというと、ずばりパワーが違います。こちらは1500査定。あちらは1000査定。
つまり、リバース条件をつけることでパワーが500上がる。
しかし修羅場と困った子ネロのパワーは同じ、ということは‥

修羅場が1000査定シナジーということです(迫真)

‥こんだけ長い前置きから、凄い当たり前のこと書いた気がします。
まぁ、この項目で書きたかったのはリバース条件つけるとパワーが500上がるよーってことと、1000査定シナジーは500査定シナジーより1コスト軽くなるという査定なので、リバースでコスト軽くなるのはあくまでCXシナジーに限った話ですよーってことです。

・共鳴の可能性

さて、リバース条件が500査定だということより、この共鳴の発動トリガーをアタック時にした場合、1500査定の能力だということが分かります。つまり、理論上はこういうことも可能な訳です。

1/0/4000
【自】 共鳴 [(1) 手札の「“お座り” ララ」を1枚公開する] このカードがアタックした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。

今日の公開とどちらが強いか、という点はともかくとして、【共鳴】というキーワード能力がそのまま1コスト分になるというのは破格のコストパフォーマンスです。
インフレしていくヴァイスですが、査定というものが存在するゲームである以上は上位互換を刷れない、開発陣にとっても難しいゲームだと思います。
つまり、「あってないようなコスト」を支払うことで実質上の上位互換を刷ることの出来るこの能力はこれからの武士にとっても大切にしたい能力なんじゃないでしょうか!酷い結論ですが、要するに【共鳴】わりと強いと思いますってことで!

くみこオリカ

いくらでも【共鳴】推すからユーフォ参戦はよ!!!!!
おやすみなさい。
プロフィール

泥&パレス

Author:泥&パレス
~どろ~
響け!ユーフォニアムと黒沢ともよちゃんを応援するためにお金を使い、イラストを描いていきたいですね

~パレス~
WSの影響をもろに受けラ!を握り始めてから今では気が付くとカラオケでスノハレ踊ってるがにわかラブライバー。ラ!の型多すぎて週一で変わる。
最近の口癖:不純物入れて失敗するの怖い


コメントは勿論、
相互リンクも大歓迎です!

TweetsWind
最新記事
最新コメント
カテゴリ
もきゅカウンター
月別アーカイブ
リンク
バナー
THE IDOLM@STER テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト モノクロミュージアム 幻想人形演舞 TVアニメ『響け!ユーフォニアム』公式サイト
検索フォーム